アンエアンは今話題のアルブチンとL-アスコルビン酸2-グルコシドが配合された薬用シミ対策美容液です。シミに悩む全ての女性の肌ケアをサポートしてくれます。

 

シミの原因メラニンは、年齢とともに蓄積されていくので、メラニンの生成を抑えてあげなくてはいけません。シミに悩む女性のことを考えて作られたアンエアンですが、効かない人もいるのでしょうか?

アンエアンが効かないのは使い方が原因?

アンエアンは口コミの評価も高く、シミケアや美白などに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方はは使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

アンエアンの正しい使い方

アンエアン 正しい使い方

 

朝は洗顔後に、夜はクレンジングと洗顔後に、適量を顔全体にムラなく優しく伸ばします。

 

美容液・乳液・化粧水・化粧下地・集中下地の役割をすべて兼ね備えた、オールインワンとして使えるので、これ以外に化粧水や乳液を使用する必要はありません。

 

気になる箇所には、重ね塗りをすると効果的です。万が一潤いが足りないと感じる場合は、化粧水の後に使用し、その後乳液やクリームをつけると良いようです。

 

もちろん、集中美容液としてのみ使うこともでき、その場合も同じく、化粧水の後、乳液やクリームの前に使用します。
さらに嬉しいのは、集中美容液として使う場合、日焼け止めが入っていない化粧下地であればその上からでも使用可能ということです。

続けることがとにかく大事

アンエアン 継続

 

シミケアに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに肌のトーンが落ちたなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したアンエアンの失敗談をこちらでしょうかいしています。興味があれば参考にしてください。