アンエアンがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。これだけ人気が出た理由としてアンエアンの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はアンエアンに含まれる人気成分のうちにL-アスコルビン酸2-グルコシドついて解説します。

 

アンエアンと言えばL-アスコルビン酸2-グルコシド配合のコスメ

L-アスコルビン酸2-グルコシド

 

L-アスコルビン酸2-グルコシドとは、ビタミンC誘導体の一種で、メラニンの生成を抑える働きがあります。また、黒色メラニンの淡色化もあるため、予防だけでなく、できてしまったシミへのアプローチも期待できる成分で、皮膚科でもシミ治療に使用されていたり、有名化粧品などにも配合されていたりします。

 

L-アスコルビン酸2-グルコシドってなに?どれくらい凄いの?

L-アスコルビン酸2-グルコシド 効果
L-アスコルビン酸2-グルコシドは、メラニン合成抑制作用、黒色メラニンの淡色化作用、紫外線による細胞ダメージ抑制作用があり、シミ対策には最適な成分といえます。
それだけでなく、コラーゲン産生促進作用もあるため、ハリと弾力のあるお肌を目指せます。

 

アンエアンはL-アスコルビン酸2-グルコシドを配合

アンエアンにはL-アスコルビン酸2-グルコシド以外にも高級な成分が使用されています。

 

Webサイトを見るとアルブチンやグリチルリチン酸2Kが含まれていることが分かります。アルブチンはメラニン合成抑制効果、グリチルリチン酸2Kは抗炎症・敏感肌症状改善作用があります。
その他にも、色素沈着防止作用のあるプルーン酵素や、抗酸化作用のあるマロニエエキスなども配合されています。

 

このような有効成分が含まれています。

アンエアンって使うとどうなるの?

アンエアンを使うと、シミ、シワ、くすみなどの悩みに働きかけてくれます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

アンエアンの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。